夢庵の苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

本格和食を、楽しく美味しくいただくことができる「夢庵」

すかいらーくグループの和食レストランですが、夢庵に対する苦情・クレームがある場合、どこへ連絡を入れると良いのでしょうか?

メールでのお問い合わせ窓口をチェック!

(画像引用:https://garibnathdham.com/yumean/)

さて夢庵公式サイトのトップより「お問い合わせ」ページにアクセスしてみると、すかいらーくグループ企業サイトの「お問い合わせTOP」に誘導されました。

すかいらーくグループが設置する問い合わせ窓口の情報は、こちらのページに集約されており、複数の連絡先が案内されているのですが、苦情・クレーム連絡に対応していると考えられる窓口は「お店のサービスや商品について」だと思われます。

なお「会社に関するご意見やお問い合わせ」がある場合は別途案内された「事業内容などについて」のメールフォームより、「すかいらーくアプリ/オフィシャルホームページ ご利用に関するご意見やお問い合わせ」がある場合には「アプリ/ホームページの内容について」のメールフォームより、それぞれ連絡を入れてください。

電話でのお問い合わせ窓口をチェック!

ちなみに、メールフォーム利用時の留意事項においても軽く触れられていますが、電話を通じての問い合わせも可能です。

■お電話でのお問い合わせ
お客様相談室 0120-125-807
受付時間:午前9時~午後6時
※電話番号のお掛け間違いにご注意ください。

出典:お問い合わせ|すかいらーくグループ

また「会社概要」に目を移してみたところ、本社代表電話の番号も周知されていましたが、一般の問い合わせ窓口として機能しているのか否かは分かりませんでした。

一方、夢庵各店舗の電話番号等は、「店舗検索」より調べることができます。

各種窓口を、状況や好みに応じて使い分けると良いですね^^

夢庵の特徴は?

最後に、夢庵の特徴についても、改めて確認しておきましょう。

すかいらーくグループが手掛ける和食レストラン、夢庵。

同店のこだわりの一つが、風味豊かなうどんの出汁つゆです。

夢庵のうどん出汁は、九州地方で親しまれているトビウオからとった「あご出汁」をメインに、4種の節と利尻昆布などを使用して、店舗にてとったもの。

九州風の、もちもちとしたうどんによく合うお出汁に仕上がっています。

「上海老天ぷらうどん」といったメニューのほかに、「山菜うどんと小ねぎとろ丼」「揚げもちみぞれうどんと小鶏とろろ丼」などのセットメニューも用意されているので、夢庵を訪れた際には、自慢のうどん出汁を是非とも味わいたいですね。

また夢庵は、和食レストランとして展開しているだけのことはあり、美味しい御飯にもこだわっています。

定食や丼などのお米はすべて、栃木県県北産コシヒカリを100%使用。

こちらのお米は、一般財団法人日本穀物検定協会による令和3年産米の食味ランキングにて、特A評価を得たお墨付きです(商品そのものの評価ではありません)。

やはり、和食をいただく際に、美味しいお米は欠かせませんよね^^

なお、各地の名産を夢庵にて堪能することができる、ご当地名産フェアを開催しているというのも、同店の特徴。

例えば「越中富山フェア」の開催時には、富山湾産の生ほたるいかや、白えび、富山の美味しいお酒を用意しました。

餌が豊富な富山湾で水揚げされた大ぶりなほたるいかや、富山の宝石といわれる上品な甘みが魅力の白えびを、お刺身で食べるという贅沢。

これを叶えてくれる和食レストランチェーンというのは、なかなかないのではないでしょうか。

今後も夢庵ならではのこだわりを以って、美味しい和食を届けてほしいですね^^