Zoffの苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

機能性とデザイン性の高いメガネやサングラスを、バリエーション豊かに販売するメガネブランド「Zoff(ゾフ)」

軽くて丈夫・柔軟な「Zoff SMART」や、クリアレンズなのに紫外線を100%カットする「Zoff UV クリアサングラス」、トレンドの「Zoff CLASSIC」に、コラボシリーズなどでも注目を集めています。

老若男女、どんな方でもお気に入りの1本が見つかる眼鏡ブランドとして、大勢の方が利用していらっしゃいますが、Zoffは苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

各種問い合わせ窓口の電話番号をチェック!

(画像引用:https://www.zoff.co.jp/shop/)

さて“おしゃれでリーズナブルなメガネをグローバル展開するZoffの公式企業サイト”である「株式会社インターメスティック」の「お問い合わせ」ページにアクセスしてみると、店舗・商品またオンラインストアに関する問い合わせ窓口として、以下の連絡先を記したページに誘導されました。

■お電話でのお問い合わせ
<オンラインストアでのご購入・商品・その他について>
ゾフ オンラインストア
0120-013-505(平日11:00-18:00)
<実店舗でのご購入・商品・その他について>
ゾフ カスタマーサポート
0120-013-883(平日11:00-18:00)

出典:お問い合わせ | INTERMESTIC INC.

“苦情・クレーム”という直接的なワードを冠してはいませんが、問い合わせ内容を限定するような案内は添えられておらず、他にそれらしき連絡先も見受けられないことから、苦情・クレームに類する内容についても、これらの窓口に届ければ良いのでしょう。

一方「会社概要」に目を移してみると、インターメスティック・ゾフ共に、本社の代表電話が一般の問い合わせ窓口として機能しているとのアナウンスは掲載していませんでした。

なお各店舗と直接やり取りしたい場合には、「実店舗検索」より、該当店舗の電話番号を入手してください。

メールでの問い合わせも可能…?

電話ではなく、メールにて問い合わせの連絡を入れることも可能です。

「お問い合わせ」ページ中ほどの「メールでのお問い合わせ」パートに、「オンラインストアについて」「実店舗について」「広報・プレスについて」という3つの項目に大別の上、問い合わせ内容に応じた送信フォームが10種設置されているので、活用してください。

メールでの問い合わせに関しては、「土日・祝日・弊社指定休日にご連絡いただいた場合、営業開始日より順次対応させていただきます」とのこと。

加えて「新型コロナウイルスの感染拡大対策の影響により、ご回答・ご返信までに通常よりもお時間を頂戴しております。ご対応まで今しばらくお待ちください。(営業時間:平日11:00~18:00 年末年始、当社指定祝日を除く)」という注意書きも添えられており、リアクションまでに時間を要する状況が伺えました。

問い合わせ時には、“対応に時間が掛かる”ことを念頭に置いておく必要があるでしょう。

なお迷惑メール対策として受信拒否設定やドメイン指定を行っている場合には、Zoffからのメール( @zoff.co.jp、@zoff.com )を受信できるように、あらかじめ指定の解除を行ってください。

いずれにしても電話・メール双方での連絡が可能であり、しっかりリアクションもあるという点は、利用者目線で大変ありがたいと感じましたね^^

Zoffの特徴は?

最後に、Zoffの特徴についても、もう少し深掘りしておきましょう。

15年以上も前に業界で初めて、「メガネは5,000円の時代」と宣言したZoff。

フレームは1年間保証、レンズは世界トップシェアグループを始めとする主力メーカー製で、6か月以内であれば無料で度数交換ができるなど、サービス面でも数々のサプライズを仕掛けてきました。

ここまでできるのも、企画・生産・販売を自ら行い、全品質に自信があるから。

“品質と価格”の両面で期待に応えている点は、Zoffの大きな特徴でしょう。

Zoffのフレームにも、メガネ屋としてのこだわりとクラフトマンシップ、最新のテクノロジーが凝縮されています。

例えば「Zoff SMART(ゾフ・スマート)」は、最先端の特殊軽量プラスチックを使用することにより、軽量・快適な着け心地はもちろん、壊れにくいタフさも兼ね備えたメガネ。

それまでの多くのメガネユーザーの悩みを解決する商品として、大ヒットしました。

一方で、レンズへのこだわりも違います。

アイケアの観点から、レンズの安全性や耐久性を重要視するZoffは、ゾフにしかないオリジナルレンズに関しても、知見豊かなメーカーと一緒に開発。

高精度レンズを提供しています。

このように、素材のイノベーションでメガネの新しい常識を創り、限りなく機能性とデザイン性に優れた商品の開発を続けているというのも、Zoffの特筆すべき点ですね。

さらにZoffは、もはやメガネは視力矯正のためだけでなく、私たちの生活に新しい価値観をもたらすものと考え、私たちの暮らしの中でブルーライトを発する機器との接触時間が長くなっていることを受けて、お好きなフレームに追加料金0円でブルーライトカットを付けられるよう対応。

その他にも満足につながるサービスを幾つも展開し、“お客様に最適な1本”を提案しているのです。